和歌山県意見交換会

減災アセスメント小委員会の活動の一環で,和歌山県那智勝浦町と串本町を訪れて,現地視察(11/4那智勝浦町,11/5串本町)をするともに,津波防災地域づくりに関する意見交換会(和歌山県・那智勝浦町・串本町)をしました.吉田さんも参加しました.

カテゴリー: 研究 | コメントする

防災教育in白浜 西富田小学校

西富田小学校において,講義型と体験型の防災教育を行いました.今年は学習マンガ教材を用いた講義を実施しました.

カテゴリー: 研究, 調査 | コメントする

水害防災教育@湯里小学校

大阪市の湯里小学校において,4年生を対象に体験型の防災教育を石垣研と合同で行いました.5, 6年生には,セレッソ大阪の選手がサッカー教室をしに来ていました.

 

カテゴリー: 研究, 調査 | コメントする

模擬講義

沖縄県の高校2年生19名が来校し,「海岸工学『地球温暖化と台風,沖縄の海の防災と環境』」というテーマで模擬講義をしました.講義に加えて,実験水槽で波を起こす様子も見学してもらいました.不規則波で個々の波の砕波点が違うことについての質問が出て,やはり海を身近に感じる環境で育ってきているんだなぁと感心しました.

 

カテゴリー: イベント, 講義 | コメントする

2018年台風21号による沿岸災害調査・速報会@阪大

10/19に大阪大学コンベンションセンターで開催された「平成30年台風21号による高潮災害調査・速報会」(土木学会海岸工学委員会・土木学会関西支部主催)に参加し,「都市部の氾濫」について講演しました.400名の参加登録があったそうで,関心の高さが伺えました.
1.「災害被害の全体」森  信人(2018年台風21号Jebi沿岸災害調査団 団長・京都大学)
2.「台風の特徴」中條壮大(大阪市立大学)
3.「都市部の氾濫」安田誠宏(関西大学)
4.「河川の氾濫」二瓶泰雄(東京理科大学)
5.「港湾における被害状況」鈴木高二朗(港湾空港技術研究所)
6.「漂流物」有川太郎(中央大学)
7.「今後の教訓」森  信人(京都大学)

 

カテゴリー: イベント, 学会 | コメントする

防災公園アンケート調査in阿南

10/12~13の2日間,阿南市橘町で,徳島大学と合同で,防災公園の利用についてのアンケート調査を実施しました.徳島新聞に報道されたので,2日目は住民の方々からお声掛けいただきました.調査へのご理解とご協力ありがとうございます.
10/13が誕生日の青木君と一緒に,シドニーで迎えた誕生日祝いをしてもらいました.

 

カテゴリー: 調査 | コメントする

IDRiM2018 Sydney

10/2〜4に,オーストラリアのシドニーで開催されたIDRiM2018に,安田,朝比奈が参加してきました.
安田:Projection of future change in storm surge and estimation of aggregate loss by inundation in coastal cities
朝比奈:Study on Setting Method of Optimum Coastal Embankment Height Using Cost-Benefit Analysis in A Town Utilizing Coasts as Tourism Resource

Young Scientistsセッションは5 min OralとPosterプレゼンテーションでした.

 
 
 

カテゴリー: 学会 | コメントする

砂浜調査in静岡

9/22〜23に,静岡で砂浜調査を実施しました.
1日目は中田島砂丘,午後から5チームに分かれて浜名湖~天竜川間を,2日目は天竜川~御前崎,焼津~榛原,静岡駿河~清水,富士~沼津を調査しました.
レンタサイクルを利用しての調査はなかなか新鮮でした.

 
  
 
 

カテゴリー: 調査 | コメントする

避難行動アンケート調査in浜松

9/19〜21の3日間,高さ13mの防潮堤が整備されている浜松市で,避難行動と防災意識についてのアンケート調査を実施しました.調査へのご理解とご協力ありがとうございます.
石垣研の学生達も調査を手伝ってくれました.合宿のようで楽しかったです.

 
 

カテゴリー: 調査 | コメントする

砂浜&人工リーフ現地調査in沖縄

9/8~10の3日間,沖縄本島中部の砂浜調査と,本部町の人工リーフ調査を実施しました.濵さんが同行しました.昨年度,多様なサンゴが生育していることを発見したので,今年度は,定量的な調査を実施しました.

 
 

カテゴリー: 研究, 調査 | コメントする