秋学期対面授業開始

昨日から秋学期が始まり,キャンパスにも活気が戻ってきました.私が担当する「基礎水理学演習」と「海岸工学」は今日が1回目で,大学に来られない留学生等に配慮し,Zoomとのハイブリッドで対面授業をしました.HDMIにiPadを繋いでプロジェクターに写ったら満足してしまい,Zoomの画面共有を忘れたまましばらく授業を進めてしまうというミスをしでかしましたが,総じて問題なくできたと思います.kuwifiの利用者が多すぎるのか,授業開始時にZoomが途切れがちなのが心配の種です.
夜の関大前通りでは,酔った学生達が座り込んでだべっていました.居酒屋クラスターに繋がらないことを願うばかりです.

2020年度秋学期授業

2020年度秋学期は,感染拡大予防策を講じたうえで,原則として対面授業を実施することに決まりました.
入国できない留学生に対応するには,対面授業の様子をZoomでリアルタイム配信するしかないなあと考えています.となると,春学期に実施した遠隔リアルタイム講義と実質変わらない気がしています.

〔2020.08.07掲出〕2020年度秋学期授業について

模擬講義

沖縄県の高校2年生19名が来校し,「海岸工学『地球温暖化と台風,沖縄の海の防災と環境』」というテーマで模擬講義をしました.講義に加えて,実験水槽で波を起こす様子も見学してもらいました.不規則波で個々の波の砕波点が違うことについての質問が出て,やはり海を身近に感じる環境で育ってきているんだなぁと感心しました. 

ゲストスピーカー(都市環境工学実験)

日建工学松下さんに,3回生前期の「都市環境工学実験」のゲストスピーカーとして,模型実験の必要性やコンクリート(消波・根固)ブロックについて講義していただきました.本講義のテーマに相応しい内容で,とても興味深かったです.個人的には,ラクナダムカレーとDr.アミコンの動画がかなりツボでした.