特別研究報告審査会

2/15(木)と16(金)に卒論の報告審査会があります.
海岸研の学生の発表スケジュールは下記のようです.
海岸工学研究室卒論概要

2/15(木) 2207教室
11:30 荒木  ニューラルネットワークを用いた高潮の長期評価ー伊勢湾を対象とした検討ー
11:40 松元  マンハッタン島におけるハリケーン・サンディによる高潮の地下鉄浸水解析
2206教室
13:50 木曽  津波・高波による巨礫移動特性の実験的検討
14:00 安冨  水平透過板を有する中空ブロックの人工リーフにおける波浪安定性実験
14:10 横山  確率台風モデルを援用した安芸灘・伊予灘における高潮簡易予測式の提案

2/16(金) 2207教室
10:10 朝比奈 費用便益分析を用いた最適防潮堤高さの設定方法に関する研究ー静岡県松崎町を対象としてー
10:20 山村  確率すべり分布モデルの信頼性に及ぼす試行回数の影響についての検討

カテゴリー: ゼミ, 研究 | コメントする

卒論無事提出

今日,2月13日は,卒論の提出締切日でした.昨夜は,去年に引き続き,全員泊まりで,最後の追い込みを見せてくれました.

今年も,卒論の締切日は,研究室で朝日を見ました.昨年,「来年からはそうならないようにしたいものです...」と書いたのですが・・・来年こそは.

カテゴリー: ゼミ | コメントする

土木系学科創設50周年・都市システム工学科創設10周年 記念事業のご案内

4月28日に,土木系学科創設50周年・都市システム工学科創設10周年の記念式典を開催します.万障お繰り合わせの上ご出席下さい.

日時:2018年4月28日(土曜日)午後3時開始
場所:関西大学100周年記念会館
1.記念式典
2.特別講演
3.記念祝賀会
4.記念誌の発行

参加申込は,記念ウェブサイトから行っていただきますようお願い申し上げます.

カテゴリー: イベント | コメントする

オレンジフラッグ

1月6日の読売新聞の夕刊に,オレンジフラッグについての記事が掲載されました.社会安全学研究第6号の論文の内容について,電話取材を受けました.この論文は,任田卓人君と前田大輔君の卒論の内容を元にしたものです.

カテゴリー: News | コメントする

現地調査in松崎町

東京での減災アセス小委員会の帰りに,松崎町に現地調査に行きました.全国的に大荒れの天気の日で,階段護岸の上を歩いていると,砂浜からの飛砂が当たって痛い上に,強風で飛ばされるかと思いました.苦労して町を一望できる高台の展望台を見つけることができ,貴重な写真を撮ることができました.

カテゴリー: 研究, 調査 | コメントする

大掃除&冬休み

研究室の大掃除をして,キッチンカウンターを設置しました.快適で使いたくなる環境になったと思います.
1/9(火)まで冬休みです.が,各自,卒論の文章を書き進めておいて下さい.皆さん,よいお年をお迎え下さい.

カテゴリー: News | コメントする

京大・関大防災水工系研究室 合同中間発表会

環境防災水工学研究室(石垣研),京都大学防災研究所の森研(沿岸災害研究分野),平石研(沿岸土砂環境研究領域)と合同で,卒論・修論の中間発表会を開催しました.合同ゼミ終了後は,懇親会@Wood Villageで楽しく盛り上がりました.
相対的に見て,自分の研究が計画通り進んでいるかどうかが分かったと思います.解析の進捗状況が遅れている人はもちろんのこと,残り2ヶ月弱,良い論文が書けるよう,頑張りましょう.

カテゴリー: ゼミ | コメントする

地下空間の防災・減災セミナーin大阪

関大梅田キャンパスで開催された,地下空間の防災・減災セミナーに参加し,三大湾における気候変動による高潮の将来変化と集積リスク評価について講演してきました.

地下空間研究委員会の方々との懇親会の最中に,サーバーにアクセスできません!と学生からSOSが入り,メールのやり取りで解決を試みましたが,どうも深刻な気がしたので,千里山キャンパスに戻ってきました.いろいろ試した結果,まさかのスイッチングハブの故障でネットワークが切断されていました.1000BTのものを代替機として繋いだので,転送速度は1/10ですが,週末の計算が無駄にならずに済みそうです.

カテゴリー: 学会 | コメントする

三大学合同ゼミin小豆島

11/10-11に香川大・関西大・徳島大の水工系研究室合同でゼミを行いました.
個人的には初小豆島だったので,帰りに一部の学生達と少し寄り道しました.

カテゴリー: ゼミ | コメントする

ゲストスピーカー(海岸工学)

五洋建設の道前さん(都ステムOB)に「海岸工学」のゲストスピーカーとして,海洋土木の実務について講義していただきました.高階さんにも「けんせつ小町」についてご紹介いただきました.

カテゴリー: 講義 | コメントする