APAC 2019 Hanoi, Vietnam

9/25~28に,ベトナムのハノイのThuyloi Universityで開催された,APAC2019 (The 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts) に,安田と横山が参加してきました.また,共同研究の成果を日建工学の大熊さんが発表されました.
練習の甲斐あって,横山君の関西弁Englishが劇的に良くなり,質問もされました.

安田: “Empirical Estimation of Wave Height Over Reef based on Boussinesq Wave Model
横山: “Study on Statistical Prediction Method of Storm Surges in Seto Inland Sea
大熊: “Roughness Factor of Two Type Wave-Dissipating Blocks Estimated by Overtopping Experiments

ハノイの道路を歩いて渡るのには,かなりの度胸が必要でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です