SATREPS Workshop in 奈良

SATREPSプロジェクト『メキシコ沿岸部の巨大地震・津波災害の軽減に向けた総合的研究』のWorkshopが奈良で7/26-28に開催され,プロジェクトメンバーの一人として参加してきました.最新のスロー地震の知見から将来の巨大地震・津波災害に備えるというのが一つの大きな目的ですが,小生が所属しているグループB-2では,津波モデリングに基づく津波シナリオの構築を目標に研究をしています.メキシコ側のAngelと日本側の森准教授が,研究成果を発表しました.

 

カテゴリー: 学会, 研究 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です