砂浜調査in静岡

9/22〜23に,静岡で砂浜調査を実施しました.
1日目は中田島砂丘,午後から5チームに分かれて浜名湖~天竜川間を,2日目は天竜川~御前崎,焼津~榛原,静岡駿河~清水,富士~沼津を調査しました.
レンタサイクルを利用しての調査はなかなか新鮮でした.

避難行動アンケート調査in浜松

9/19〜21の3日間,高さ13mの防潮堤が整備されている浜松市で,避難行動と防災意識についてのアンケート調査を実施しました.調査へのご理解とご協力ありがとうございます.
石垣研の学生達も調査を手伝ってくれました.合宿のようで楽しかったです.

 

現地調査in高知

Bristol大学の合田先生とFlavia,Raffael,京大防災研の森先生と一緒に,高知に津波避難対策についての現地調査に行きました.黒潮町佐賀に,見たことがないタイプの巨大な避難タワーが建てられていました.後発タイプだけあって,よく考えられた漂流物ガードが付けられていました.四万十町興津へのアクセス道路の整備が,徐々に進んでいました.
高知日帰りはさすがに疲れました…

現地調査in和歌山

関西支部共同研究グループで,和歌山県に現地調査に行きました.29日から現地入りして,田辺,白浜を調査し,安田は30日に御坊で合流しました.
美浜町の津波避難高台,煙樹ヶ浜,広川町の広村堤防に赴きました.稲むらの火の館に初めて入りましたが,知らないこともあって勉強になりました.県の方に案内していただき,大変有意義な調査となりました.ありがとうございました.
帰りの特急くろしおは,偶然にも『パンダくろしお』だったので,湯浅駅で思わず撮り鉄と化してしまいました.

現地調査in松崎

東京での減災アセス小委員会の帰りに,松崎町に現地調査に行きました.全国的に大荒れの天気の日で,階段護岸の上を歩いていると,砂浜からの飛砂が当たって痛い上に,強風で飛ばされるかと思いました.苦労して町を一望できる高台の展望台を見つけることができ,貴重な写真を撮ることができました.