Advanced Science Program

Advanced Science Programで関西大学高等部の野田さんの卒業研究として,浮体式洋上風力発電施設の安定性に及ぼす係留方式について検討する実験をしました.スパー型の浮体模型を作るのにかなり苦労しましたが,無事に浮かせることができました.実験で明らかになった結果を報告会で発表してくれました.

CEJ Citation Award

Coastal Engineering Journal (CEJ) において,過去5年間で最も論文の引用数が多かった論文として,Citation Awardを受賞しました.第65回海岸工学講演会の開会式で授賞式がありました.

受賞論文:Tajima, Y., Yasuda, T., Pacheco, B. M., Cruz, E. C., Kawasaki, K., Nobuoka, H., Miyamoto, M., Asano, Y., Arikawa, T., Ortigas, N. M., Aquino, R., Mata, W., Valdez, J., Briones, F.: Initial Report of JSCE-PICE Joint Survey on the Storm Surge Disaster Caused by Typhoon Haiyan, Coastal Engineering Journal, Vol.56, No.1, pp.1450006-1–12, doi: 10.1142/ S0578563414500065, 2014.

2013年台風Haiyanによるフィリピンでの高潮災害に関するJSCE-PICE合同調査結果

和歌山県意見交換会

減災アセスメント小委員会の活動の一環で,和歌山県那智勝浦町と串本町を訪れて,現地視察(11/4那智勝浦町,11/5串本町)をするともに,津波防災地域づくりに関する意見交換会(和歌山県・那智勝浦町・串本町)をしました.吉田さんも参加しました.